すっぽんサプリ

コラーゲンとビタミンCの関係

美肌のためにコラーゲンの摂取を検討している方は多くいるでしょう。
そして、コラーゲンと聞くと、鶏軟骨、牛スジ肉、スッポン、フカヒレなどを思い浮かべます。
コラーゲンは、私たちの体の中で、細胞の活動が活発化するための大きな役割を担っています。

活動が低下することで、お肌の老化へと繋がってしまいます。
コラーゲンは、たんぱく質の一つであり、体の様々な組織に存在しています。

そのため、このコラーゲンの作り出される量が減少することで、お肌の老化だけでなく、骨が弱くなり、出血する原因にもなります。
このように重要なコラーゲンを作り出すためには、アミノ酸のヒドロキシプロリンの働きが必要不可欠です。
その働きを促すのがビタミンCなのです。
つまり、ビタミンCの摂取がコラーゲンの生成に大きく関わっています。
ビタミンCの一日摂取目安は、18歳以上で100mgです。

しかし、ビタミンCは、摂取してから数時間で体外に尿と共に排泄されてしまいます。
ですから、それ以上摂取しても体内に蓄積されることはないのです。
そのため、ビタミンCは毎日適量摂取することが推奨されています。
また、コラーゲンの生成を助けるためには、同時に摂取するとより効果が上がります。
コラーゲンが含まれた食事を摂るのが難しい場合には、サプリメントで補うのが良い方法です。

そこで、コラーゲンを多く含む鼈サプリがおすすめです。
ビタミンCについては、生の果物や野菜を摂ることで、ほぼ十分ですが、多忙などでゆっくり食べることができない場合には、ビタミンCのサプリを同時に摂取するのが良いです。