すっぽんサプリ

スッポンは万能薬なのか?

すっぽんは、漢字で書くと「鼈」と書きますが、元々は池からシュッポンとでる音からスッポンと呼ばれるようになったとか、いろいろな説がありますが、スッポンを司る役人のことを「鼈人」と呼ばれるようにスッポンは大変重宝され、漢方の世界や中医学の世界で万能薬として扱われてきました。

昔も今も万能薬とされるスッポンがなぜ万能薬とされるのかについて説明します。
スッポンの効能として、滋養強壮や強精剤という印象があると思いますが、スッポンにはアミノ酸やビタミンAやビタミンBによる造血作用があることから身体を温める効果につながり、身体を温める効果があるため精力が増進される、また、身体が温まることによりむくみがなくなり婦人病の改善にも効果があります。

スッポンには、ミネラル、ビタミンといった身体の抗酸化作用に役立つ成分を多く含む他、リンや鉄も多く含み、カルシウムも牛乳の約10倍の含有量があるので、スッポンには大変栄養が含まれているということは一目瞭然ですね。

高タンパクなのに低カロリーという素晴らしい食材であるスッポンは、スッポン専門店などでは食前酒としてスッポンの血をワインで割ったり、スッポン鍋でスッポンからの出汁を味わったりすることができますが、家庭では難しいですよね。

乾燥させたスッポンは、粉末になり市販の栄養ドリンクやサプリメントなどの健康食品の原材料に使われますので、それなら利用しやすいですね。